東京・原宿 方面から明治神宮までの地図(周辺マップ)PDF付き

スポンサードリンク

まず、遠方から東京に来られた方が、まず、一番の目印として目指してくるのが、「東京駅」が多いと思います。

東京駅から明治神宮までの主なアクセス方法は、電車でのアクセスが一般的となります。

 ここでの電車とは、「地下鉄(東京地下鉄)」と「JR」です。

そして、この「東京地下鉄」を利用して明治神宮までアクセスされる場合の所要時間は約20分くらいです。降りる駅は「明治神宮前駅」となります。

JRでアクセスされる場合も東京から原宿までの所要時間は約20分ほどです。

降りる駅は「JR原宿駅」です。

東京・原宿 方面から明治神宮までの地図(周辺マップ)PDF付き

東京・原宿 方面から明治神宮までの地図(周辺マップ)PDF付き

※PDF=「明治神宮」・「東京メトロ」・「明治神宮外苑」・「JR東日本」参照※

東京駅から地下鉄のみご利用での明治神宮までアクセス・行き方

東京駅(東京地下鉄:「丸ノ内線 荻窪行」・乗車)
↓(丸ノ内線 荻窪行)
国会議事堂前(東京地下鉄:「千代田線・代々木上原行」・乗車)
↓(千代田線:代々木上原行)
明治神宮前駅
(所要時間:20分)

 東京駅から「JR」と「小田急線」のみご利用での明治神宮までアクセス・行き方

JR東京駅(JR東海道本線・熱海行に乗車)

JR新橋駅(東京地下鉄:「銀座線・渋谷行」に乗り換え)

JR表参道(小田急電鉄:「千代田線 多摩急行・唐木田行」に乗り換え)

地下鉄・明治神宮前
(所要時間:23分)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






東京駅からJRのみご利用での明治神宮までアクセス・行き方

東京(JR山手線外回り・品川・渋谷方面・乗車)

JR原宿駅
(所要時間:26分)

JR原宿駅の裏側が明治神宮の敷地となっています。

したがって、JR原宿駅から明治神宮の南参道出入り口までは、わずか2分~3分で到着することができます。

それと、東京地下鉄の「明治神宮駅」はJR原宿駅と地下でつながっています。

地下鉄をご利用で明治神宮駅で下車した場合、JR原宿駅の「表参道出口」を目指して歩いて行くことになります。

南参道入口から明治神宮の本殿までは、おおよそ10分ほどかかります。

「砂利道」を案内板に添って、ひたすら10分間あることになります。

明治神宮内は「砂利道」ですので、靴はサンダルでは歩きにくいので注意が必要です。

【補足】「東京駅・原宿から明治神宮までの地図(PDF)」のダウンロードの方法

PDFの地図がダウンロードされるフォルダの場所

スマートフォンでPDFをダウンロードした場合は、「ダウンロード」のフォルダにダウンロードされます。

PCでPDFをダウンロードした場合は、おおよその場合、「マイドキュメント」の「ダウンロード」のフォルダにダウンロードされます。

PDFをコピー印刷する方法

PDFをコピー印刷する場合、てっとり早い方法が「コンビニ」に行って印刷する方法です。

コンビニのコピー機からコード(コネクタ)が飛び出ていますので、それをスマホのコネクタ部分に差し込みます。

あとは、画面に出てきた先ほどご紹介したPDFがダウンロードされた「ダウンロード」のフォルダから先ほどの地図のPDFを選択してサイズを選択してプリントアウトするだけです。

PDFの大きさがご不明な場合、一番大きいサイズである「A3サイズ」の用紙を選択して印刷しておけば良いです。

コンビニでPDFをコピー印刷する際の注意点

コンビニでPDFをコピー印刷する場合、印刷する方法を知らなければ、コンビニの店員に聞くことになります。

しかし、コンビニの店員はITの専門家ではありませんので、知らない方が多いのも事実です。

こういった場合、ご自身で解決することとなります。

では、コンビニ以外で印刷する方法はあるのか?

コンビニ以外でITの知識が豊富な店員がいるお店と言えば「インターネットカフェ」を利用する方法です。

「インターネットカフェ」には、ITの知識が豊富なスタッフが多数、勤務していますし、コンビニのように店内が常に忙しい状況にありませんので、丁寧に印刷まで一緒にしていただけます。

インターネットカフェ以外では、東京都であれば、区や都が運営しているサービス施設の

パソコンを無料で借りることができます。

ただし、プリントアウトする場合は、印刷料金が別途必要になりますので注意が必要です。

幸い、明治神宮は日本の首都であり東京都の中心に位置していますので、「インターネットカフェ」やコンビニといったお店は、多数ありますので、手軽にPDFを印刷することができます。

以上でご紹介した情報をご活用して、あなたの明治神宮への参拝の参考になれれば嬉しいかぎりです。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ