カラフルで派手っ派手な「おみくじ」がココにあった!!明治神宮のおみくじの「種類(番号・色)・意味・確率・引ける時間(営業時間)」について

スポンサードリンク

カラフルで派手っ派手な「おみくじ」がココにあった!!明治神宮のおみくじの「種類(番号・色)・意味・確率・引ける時間(営業時間)」について

カラフルで派手っ派手な「おみくじ」がココにあった!!明治神宮のおみくじの「種類(番号・色)・意味・確率・引ける時間(営業時間)」について (2)毎年、同じ神宮へ参る人。

色んな所へお参りに行く人。

人それぞれのお参りの仕方があると思います。

ところで貴方は、明治神宮へお参りした事はありますか?

この神社では少し変わったおみくじを引く事が出来ますよ。

明治神宮の変わった「おみくじ」とは、名前からして、すでに「おみくじ」とは言わないのです。

明治神宮のこのおみくじは、別名があり、このようにいいます。

大御心(おおみごころ)」と。

明治神宮おみくじの種類について(色・番号)

類を見ない!明治神宮おみくじはカラフルデザイン!

もう一つの特徴といえば、おみくじと言えばどこの神社も白い紙に書かれている事が殆どですね。

ですが、明治神宮のおみくじはとてもカラフルな色彩をしています。

カラフルで派手っ派手な「おみくじ」がココにあった!!明治神宮のおみくじの「種類(番号・色)・意味・確率・引ける時間(営業時間)」について

おみくじ(大御心)は、紙の色によって、記載されている内容が変わるの??

明治神宮のおみくじの中に記載されている内容は、紙の色によって記載されている内容が(文言)異なります。

基本的に黄色の「おみくじ(大御心)」が「昭憲皇太后(しょうけんこうたいごう)」の歌が書かれています。

一方、白色の「おみくじ(大御心)」に明治天皇が詠まれた歌が書かれています。

ただ、一般の神社にはない、カラフルな黄色い紙や柄入りの和紙のになっていて、見た目のコントラストから楽しめる、おみくじです。

注意点としては明治神宮には、おみくじを結びつける場所がありません。

基本的に自分で持って帰ることになっているようです。

明治神宮おみくじの番号

明治神宮のおみくじには、明治天皇が詠まれた御歌が15首、昭憲皇太后が詠まれた御歌が15首、合計30種類あります。

その30種類それぞれに番号が割り振られています。

実は明治天皇が詠まれた歌は93032首あり、昭憲皇太后が詠まれた歌は27825首あります。

その中の御歌から特に「人間としての正しい生き方」などを記した歌を15首選んで抜粋しているとのことです。

受付で、通常の神社で見かけるような「おみくじの箱」を振り、棒が出てきます。

その棒に番号が記載されています。

その番号応じた内容の「おみくじ(大御心)」をいただくことができます。

したがって、どの「おみくじの番号」に、どの内容の「大御心」が当たるのかは、おみくじをすべて見てみないとわかりません。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






明治神宮おみくじの確率

先述でも、お伝えしたとおり、明治神宮のおみくじは「大御心(おおみごころ)」といい、明治天皇や明憲皇太后などがよんだ和歌から選ばれた教訓的なものが解説つきで記されています。

したがって、一般的なおみくじのような「大吉」「吉」「凶」ではなく、これに確率の概念はありません。

つまり、お正月早々に「凶」を引いてしまう嫌な思いをする確率もありませんし、逆に嬉しい「大吉」を引く事もありません。

歌の内容添った「教訓」が書かれているだけです。

これらは昭和22年の正月から「大御心」(おおみこころ)と称して授与所に設置されています。

つまりそれ以前は「藁(わら)を材料とした藁半紙(わらばんし)」製の「ガリ版刷り」の素朴なおみくじで1円で授与されていたようです。

ただ、「黄色の紙で、この歌の大御心が欲しい」などといった場合は、確率の概念が浮き彫りになってきます。

この確率を計算するには、すべてのおみくじをひっくり返す他、分かりません。

明治神宮おみくじには、一体どんな事が書かれているの?その意味とは?

その書かれている内容とは、こんな驚きの内容です。

明治天皇御製
「天 あさみどり澄みわたる 大空の広さをおのが心ともがな」

うぅん・・心に響く素敵な歌っチュッ..意味は分からないけど。

このように明治神宮のおみくじには、ぬぅあんとぉ!「和歌」が記されています。

ちなみにこの和歌は、明治天皇や皇太后が作られた歌がそのまま使用されているとのことです。

これらの歌の意味を頑張って紐解くと、こんな感じの説明になります。

「理想は高く、身は慎ましくしなさい」
「難しいからといって、為すべき事を怠るようでは成功できません」

などの意味を持つ和歌がしたためられているのです。

人が生きていく上での基本となる事ですが、慌ただしい日常では見失いがちな教訓ですよね。

ちなみに、この和歌は現代人には読みにくいので、おみくじの裏側には、しっかりと歌の意味が記載されています。

この和歌は現代人には読みにくいので、おみくじの裏側には、しっかりと歌の意味が記載されています

明治神宮おみくじの値段(料金)

  • 初穂料:100円

まだある明治神宮のこんな「おみくじ」!!「英文おみくじ」

実は明治神宮にはもう1種類おみくじがあります。
そのおみくじというのが「英語で書かれた「英文おみくじ」です。


近年、明治神宮には外国からの参拝者も増加し、それに伴い1968年(昭和43年/明治維新100年の年)から「英文おみくじ」の授与をはじめたそうです。

尚、おみくじの内容は日本版のおみくじと変わらないとのことです。

明治神宮おみくじの引ける時間(営業時間)

明治神宮にお参りされる時に気をつけてほしい事。それは、営業時間(開閉時間)です。

大みそかである12月31日は終夜参拝なのですが、明治神宮は日の出と共に開門し、日の入りに合わせて閉門します。

ですので、月により開門と閉門の時間が異なります。
その為、「大御心」を引く為には充分に注意して頂きたいのです。

明治神宮の営業時間(開門閉門時間)についての詳細はコチラでご案内していますので、ご覧になりたい方はコチラから↓

時間ぎりぎりに行っても引けない事もありますから
余裕を持ってのご参拝をお勧めしますよ。

おわりに・・

上述したように、明治神宮のおみくじは、お二方のお作りなった膨大な歌の中から、例年30首、選ばれたものが、「大御心=おみくじ」として現代に伝えられています。

単なる「おみくじ」だと決めつけて安易に割り切るのではなく、先人の知恵だと思って日々の教訓とする良いキッカケかも知れません。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ