明治神宮へのアクセス(行き方):「参宮橋駅(小田急電鉄:小田原線)」から明治神宮・本殿まで

スポンサードリンク

明治神宮へのアクセス(行き方)「参宮橋駅(小田急電鉄:小田原線)」から明治神宮・本殿まで

すでに当サイトの他のページでもご紹介していますが、明治神宮の拝殿(本殿)への参拝する行き方は3つの行き方があります。
明治神宮へのアクセス(行き方):「JR原宿駅(都営・明治神宮前駅)」から明治神宮・本殿01

  • 北参道=JR代々木駅、「東京地下鉄(メトロ):代々木駅、北参道駅」
  • 西参道=小田急線:参宮橋駅
  • 南参道=JR原宿駅、「東京地下鉄(メトロ):明治神宮前駅」

と、これら3つの出入り口と、各出入り口にアクセスする最寄り駅があります。

ここでは、これら3つの行き方の中でも「西参道」に位置する「小田急線:参宮橋駅」から明治神宮本殿(拝殿)への徒歩でのアクセス方法をご紹介して行きたいとおもいます。

※メトロ=メトロは現在の東京の地下鉄を運営している会社の名前です。※

小田急電鉄・小田原線「参宮橋駅」から明治神宮へ徒歩で行く方法

 小田急電鉄・参宮橋駅から明治神宮の西参道の出入り口までの徒歩での所要時間おおよそ4分~6分、距離にして300mほどです。

西参道の出入口から明治神宮の本殿までの所要時間は、おおよそ8分ほどかかります。

これを距離にすると600メートルほどです。

参宮橋駅から明治神宮

小田急電鉄小田原線「参宮橋駅」の住所(所在地)

  • 住所:渋谷区代々木4-6-7

小田急電鉄小田原線「参宮橋駅」の出入り口のご紹介

明治神宮へのアクセス(行き方):「参宮橋駅(小田急電鉄:小田原線)」から明治神宮・本殿まで02小田急電鉄小田原線「参宮橋駅」の改札は1つしかありません。

したがって出入り口も1つだけです。

参宮橋駅で下車すれば、迷わず1つしかない改札を目指して歩くだけです。

遠方から来た方などは、特に参宮橋駅から明治神宮までアクセスできることを知らない方が多いです。

したがって、土日祝などの休日も、明治神宮までの他の2つのコースに隣接する駅よりも比較的、空いています。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






小田急電鉄「参宮橋駅」から明治神宮「西参道・本殿」までのアクセス方法(行き方)

1:まず、参宮橋駅を出て右を向いて直進します。

明治神宮へのアクセス(行き方):「参宮橋駅(小田急電鉄:小田原線)」から明治神宮・本殿まで05

2:やがて、首都高が見えてきます

3:首都高の高架下の参宮橋の交差点の信号を渡ります。

参宮橋駅の交差点

4:信号を渡って右へ進み橋(参宮橋)を渡ります。(明治神宮の杜(森林)が見えています)

5:橋を渡ると道が2つに分岐しているのが見えますが左の道を進みます。(直進する形になります。)そしてさらにしばらく森林が見える方角へ直進します。

参宮橋駅から明治神宮へ

6:やがて「社団法人東京乗馬倶楽部」という乗馬施設が見えてきます。

明治神宮へのアクセス(行き方):「参宮橋駅(小田急電鉄:小田原線)」から明治神宮・本殿まで03

7:さらにひたすら直進すると左手に明治神宮の西参道の門が出てきます。(警備員が立っています)

明治神宮の入口

8:西参道を進むと左手に宝物殿への分岐が出てきますが、「本殿・神楽殿」の案内板を目印に進んで行きます。

9:ここの西参道から明治神宮の本殿(拝殿)までの距離はおおよそ600メートル、所要時間はおおよそ7分から9分ほどかかります。

西門からのお車での入場ですが、基本的に明治神宮は西門から車で入れません。

したがって、一般参拝客の方は北門か南門のいずれかになります。

西門近くに「西神門駐車場」と言う駐車場がありますが、これは婚礼専用の駐車場となりますので、一般の方の駐車ができないので注意が必要です。

この西参道から明治神宮・本殿までの参道は、3つの参道の中でも2番目に本殿までの距離が近いコースとなります。

明治神宮へのアクセス(行き方):「参宮橋駅(小田急電鉄:小田原線)」から明治神宮・本殿まで正月・年末年始は、このあたりも混雑しますが、この参宮橋駅からのアクセス方法は他の3つのコースよりも比較的、混雑が少ないので参拝がしやすいコースとなります。

参宮橋駅から明治神宮へ向かう途中に「社団法人東京乗馬倶楽部」と言う、乗馬ができたり、お馬さんと触れ合うことのできる施設があります。

この施設内は「代々木ポニー公園」という公園となっていますので、家族連れでお子さんがおられる方や、明治神宮周辺の見学や観光を兼ねて明治神宮へお参りする方には最適のコースとも言えます。

あなたの人生の大切な思い出とするために後悔のない旅にしたいですね。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ