【限定御朱印があった!】東郷神社の御朱印の種類・授与時間・受付場所・初穂料(値段)など

スポンサードリンク

【限定御朱印があった!】東郷神社の御朱印の種類・授与時間・受付場所・初穂料(値段)など

以下では東京原宿・東郷神社の御朱印の種類や初穂料(値段)授与時間について御紹介しまています。

東郷神社がどういう神社なのか?ついての紹介は以下のページをご参照ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策

[御朱印・授与所について]
・御朱印は紙(書き置き)のものだけで対応させていただきます。
・御朱印帳への記帳は、当神社で新しくお受けになられる場合のみといたします。

  • 進捗状況は東郷神社公式HP(コチラ)にてご確認ください。

東郷神社の御朱印の種類・一覧

東郷神社の通常頒布の御朱印

  1. 東郷神社の通常の御朱印
  2. ハローキティの御朱印【御朱印帳購入者限定授与】

東郷神社の期間限定頒布の御朱印

東郷神社では、おおむね毎月異なる御朱印を授与されています。

  1. 月替わりの季節の御朱印
  2. 正月期間限定「初詣」の御朱印(1月)
  3. 節分祭限定頒布の御朱印(2月)
  4. 2月22日「猫の日」限定頒布の御朱印(2月)
  5. フクロウの御朱印(3月)
  6. ひな祭限定頒布の御朱印(3月)
  7. 夏越大祓期間限定の御朱印(6月)
  8. アマビエ御朱印(7月)
  9. 「みたま祭」限定御朱印(7月)
  10. 七夕期間限定御朱印(7月)
  11. 花火御朱印(8月限定)
  12. 錦鯉御朱印(8月限定)
  13. 十五夜(9月)の期間限定御朱印
  14. 影紅葉と兎御朱印(10月〜11月)
  15. 秋の紅葉御朱印(10月〜11月)

以下ではこれらの御朱印各種類について写真(画像)付きで詳しくご紹介していきます。

東郷神社の通常頒布の御朱印

東郷神社の通常の御朱印

墨書きは両方同じですが、右上の朱印が異なります。通常の物は右上の「勝」の朱印が押してあります。

もう1つは東郷神社でハローキティの御朱印帳を購入した場合だけいただける限定の御朱印で、海軍をイメージさせるいかりマーク入りのハローキティのリボンが描かれた朱印が入ります。

  • 通常の御朱印の初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)

ハローキティの御朱印【御朱印帳購入者限定授与】

令和2年バージョン

⬆️リボンの朱印入り限定御朱印

平成29年バージョン

 

⬆️赤と白が逆転バージョンのリボンの朱印もあり!

  • ハローキティ【限定】の御朱印の初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)

⬆️噂のハローキティの御朱印帳

背表紙の花紋はZ旗の4色のカラーがイメージされています。

初穂料は本体が1,700円。御朱印込みで2,200円。

⬆️1つ前の世代の御朱印帳


スポンサードリンク -Sponsored Link-






東郷神社の期間限定授与の御朱印

東郷神社では毎月、異なる御朱印を授与されています。以下で掲載しているものはその一部です。(随時、更新予定)

月替わりの季節の御朱印

梅雨アサガオの御朱印(一例)

 

梅雨と、6月時期に咲く季節の代表花としてアサガオをイメージして描いた御朱印です。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:6月1日~6月30日まで

正月(1月)限定授与の御朱印

金箔紙のアマビエの御朱印

金箔紙にアマビエの姿が描かれた2021年正月より初めて授与が開始された御朱印です。

金泥仕上げの紙ということでなんだか運気がUPした上、アマビエの効果で病魔をしりぞけられそうな気がします。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:1月1日~なくなるまで
干支福丑御朱印

右下に当年の干支の瑞獣が金色で描かれていまする。令和3年(2021年)の干支は「んモぅ〜(牛/丑)」なので、その牛に福を背負わせた姿がデザインされた御朱印です。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:1月1日~なくなるまで
干支宝丑御朱印

上記、引き続き構図的なデザインは福を背負うバージョンと同じです。異なるのは右下に描かれている「んモぅ〜(牛/丑)のデザインが異なるのと、福ではなく「宝」を背負っています。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:1月1日~なくなるまで
松竹梅御朱印

1月を象徴する花である梅や松が描かれています。松は常緑樹の代表であり、いつみても実に青々としています。

その姿は古来、永遠・健康長寿の象徴とされ、正月に松を飾り立てるのはこういった新年の縁起担ぎの意味合いもありまする。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:1月1日~1月31日まで
鶴亀御朱印

鶴は千年、亀は万年‥‥などというコトワザもあるように古来、亀と鶴は健康長寿の瑞獣として見られています。

特に亀は甲羅が六角形をしていることから、小判の形状に通じるものがあり、金運アップが望めるとされたり、はたまた6方向から幸運が舞い込むともいわれ、瑞獣の代表格とされています。

謹賀新年、新しい年を迎えるに際し、瑞祥や長寿を願った御朱印でする。…でする?

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:1月1日~1月31日まで

節分祭限定頒布の御朱印

東郷神社では節分を迎えると節分祭が午前11時より本殿にて執り行われまする。

節分とは二十四節気の「立春、立夏、立秋、立冬」の前日のことです。節分は節気(季節)の変わり目であることから、古来、重要視され、新たな節気を無病息災で過ごせるよう邪気払いの儀式などが行われたりします。

しかしながら、現今の節分の定義とは、旧暦においては立春が年の始まり(新年)だったこともあり、節分といえば立春の前日を意味するようになっています。

例年、新年を無病息災で過ごせるよう、邪気払いとして節分の日に豆まきが行われるようになっています。
 
東郷神社の節分祭でも相撲さん(力士)などが招聘されて豆まきが盛大に執り行われています。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:節分祭が斎行される日(おおむね2月3日か2月2日)※節分の日

2月22日「猫の日」限定頒布の御朱印

猫の日とはあまり認知されていない背景がありますが、1987年に日本の猫の日実行委員会が制定した記念日のことです。

少し離れていますが、文京区湯島でも猫の日を盛大に祝う風習がありまする。この日、湯島天神付近に位置する「妻恋神社」では猫の日限定の御朱印が頒布され、例年、行列ができることで密かに知られています。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:2月22日

フクロウの御朱印(3月)

東郷神社では「渡り鳥 知恵の鳥」の御朱印とされています。左上に渡り鳥の象徴たる「ツバメ」と、右下に知恵の瑞鳥とされる「フクロウ」が描かれています。

フクロウは「不苦労」に通じ、その目は夜の世界でも世界の果てを見通すともいわれ、ゆえに「知恵の鳥」とも申す。

それゆえ、「知恵が助けて不苦労とはなさん」とされておりまするぅ〜。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:3月1日~3月31日まで

ひな祭限定頒布の御朱印(3月)

ひな祭に使用されるひな壇を描いた御朱印です。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:3月1日~3月31日まで

狛犬の御朱印(4月〜5月)

東郷神社境内の狛犬がモチーフとして描かれた?御朱印です。黄色、青色、赤色、灰色(黒)の4色の毛色を持つ狛犬が描かれていますが、この意味を理解できた方はなかなかの東郷通といえるでしょう。

これは東郷神社に伝わるZ旗の配色がモチーフとされています。

⬆️Z旗

描かれている狛犬はモチのロン!東郷神社の狛犬でゴンす。

⬆️狛犬

 

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:4月1日~5月31日まで ※例年頒布されるかは不明

タンポポの御朱印(4月)

タンポポは3月〜4月を代表する花です。犬コロのクソ(ウンコ)と共に道端でよく見かけます。4月の終わり頃になるとタンポポは犬コロのクソに養分を吸い取られて真っ白に変化‥‥‥はしない。さすがにそれはなぃ。 

こホンっ!

‥‥まぁ花ビラを枯らして綿毛に変化させるのは事実ですが、その綿毛になって空中を舞い飛びます。

綿毛のタンポポに息を吹きかけて飛ばして服が綿毛だらけになったり、綿毛が風にゆられて空中遊泳する様もこの時期特有の風物詩といえるでしょう。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:4月1日~5月31日まで ※例年頒布されるかは不明

五月人形の御朱印【端午の節句/5月】

男の子の節句とも呼ばれる端午の節句を意味する「五月人形の兜」が描かれた御朱印です。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:5月1日~5月31日まで

鯉のぼりの御朱印【端午の節句/5月】

男の子の節句とも呼ばれる端午の節句を意味するもう1つのアイテムと言えば‥‥ズバリ!「鯉のぼり」でしょう。その鯉のぼりが左上に描かれた御朱印です。右下には5月の花でもあり、端午の節句とも関わり合いの深い「菖蒲(しょうぶ)」が描かれています。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:5月1日~5月31日まで

夏越大祓期間限定の御朱印(6月)

毎年6月30日の夏越の大祓の期間限定で授与される御朱印です。授与期間はおおむね20日頃から30日までです。(令和3年は6月1日から授与開始で6月30日までの頒布。※要確認

「鎮座80年」の意味は、2020年5月28日をもって東郷神社はめでたく鎮座80年周年を迎えるのでそれを記念した印判です。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)

アマビエ御朱印(7月ver.)

疫病を払うとされる妖怪?アマビエを描いた御朱印です。左上に水墨主体で描かれた勇ましいアマビエが描かれていまする。…勇ましい?

東郷神社は令和2年に御鎮座80周年を迎えており、その記念に頒布された御朱印です。右下に「鎮座八十年」の印判が押印されまする。(この御朱印は現在拝受不可)

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 頒布期間:7月1日~当面の間

みたま祭」限定御朱印

この御朱印は毎年7月16日18時30分に斎行される「みたま祭」を記念して授与される期間限定の御朱印です。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)
  • 授与期間:七夕の翌日となる7月8日から7月31日まででゴンす。

七夕期間限定御朱印

七夕を記念して授与される御朱印です。頒布期間は7月1日〜7日までです。変更の可能性もありますので、適宜、ご確認ください。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)

スポンサードリンク -Sponsored Link-






花火御朱印(8月限定)

夏と言えば「ビアホール」!ビアホールと言えば夜空に舞い飛ぶ花火を鑑賞しながらの、この至福の一杯‥感無量‥‥ムフぅん

頒布期間8月1日~8月31日まで

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)

錦鯉御朱印(8月限定)

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)

十五夜(9月)の期間限定御朱印

「十五夜(じゅうごや)」は別名で「中秋の名月」とも呼ばれ、秋の中頃あたりの澄み切った空に月が満月に近い形で観れることから、古来、お月見をする日とされています。

この日、ススキを飾り、団子を食べる風習が古くから伝わります。その様子がこの御朱印に描かれています。左上の金色の●が月で、左下にススキと盛られた団子が描かれています。

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)

影紅葉と兎御朱印(10月〜11月)

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)

秋の紅葉御朱印(10月〜11月)

  • 初穂料(値段):各500円
  • 授与場所:境内社務所(授与所)

授与所の場所・授与時間(営業時間)

東郷神社のお守り・御朱印などの授与所は、社殿の右隣り(社殿に向かって左側)にあります。

受付時間は季節を問わず、8時~17時です。(コロナ禍で変更になることもありますので、最新情報は東郷神社の公式サイトをご覧ください)

授与所の混雑状況など

東郷神社は平日は空いています。ただ、結婚式があると神職さんがいなくなるため少し待ち時間が発生することがあります。

土日祝日は原宿に訪れる人が増えることから平日よりは混雑しますが、30分も並ぶケースは然う然う、ありんせん。

【豆知識】御朱印の歴史や由来

寺社をめぐって御朱印を集めるのがブームとなっていますが、あなたは御朱印についてどれくらいご存知でしょうか。

以下のページ↓では、御朱印の歴史や呼び方、御朱印をいただく時のマナーなどについて詳しくまとめていますので、これから御朱印集めをされる方は、ぜひ!ご一読ください。

東郷神社の御朱印帳やお守りの種類・初穂料(値段)・歴史について

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ