新宿御苑前駅から新宿御苑(新宿門)までのアクセスルート(行き方)

スポンサードリンク

大半の観覧客は「新宿御苑前駅」か「新宿門」から入園する!

新宿御苑には、新宿門・大木戸門・千駄ヶ谷門という3つの門(出入口)がありますが、多くの方が利用されるのが誰が何といっても「新宿門」か「新宿御苑前駅」でゴンす。

JR新宿駅から新宿御苑までは、普通に歩いて徒歩約10分。ゆっくりクリリン 気円斬っ! ‥‥‥と、歩いて15分ほどです。気円斬?…なつかしっ

新宿御苑駅前からは徒歩約5分くらいなのですが、新宿駅は東京区部でも基幹となる駅であることから利便性が高く、多くの人が利用します。

一方で、新宿御苑前駅は名前にすでに「新宿御苑」と入っていることから、土地勘のない遠方から来られる方などはこの駅で降り方もいると思います。

ただし、新宿御苑前駅とはいえ、駅を出ればそのまま新宿御苑の入口があるワケではゴザんせん!

徒歩5分くらいかけて、「新宿門」かもしくは「大木戸門」まで御苑の散策路を通って迂回する形になりまする。

新宿御苑前駅から新宿御苑(新宿門)までの大まかなルート(概要)

新宿御苑前駅から新宿御苑までのアクセスルート(写真付き)

新宿御苑前駅の「新宿門方面改札(出口1)」を出る!

「出口1」「新宿門方面改札」の看板を見ながら進もう!

⬆️新宿御苑前駅の外観

駅舎を出たらすぐ右を向いて直進する!右を向けば写真のような森林が見えている。

この森林の奥に新宿御苑がある。

森林の外側に到着!写真のような門が見える。この門は言わば新宿御苑の外門。中に入ると雑木林に囲まれた散策路になっている。この散策路は無料で誰でも立ち入りが可能。

残念無念なのが、この門から御苑の内部に入れるゲート(入園受付)が無いということ。ここから迂回する形で新宿門か、大木戸門まで行くことになるが、最寄の門となるのは「新宿門」!!

‥‥というワケで本ページでは新宿門への行き方をご案内するとする!トぅ!

この外門をくぐって右側を向いて直進する!徒歩1分くらい進めばもう洋式の門のようなものが見えるが、これが旧新宿門。正式には旧門衛所(旧新宿門衛所、旧大木戸門衛所)。

なお、注意点としてはこれらの外門は無料で誰でも入れるが、開閉時間があるということ。

新宿御苑がオープンしている時間帯であれば入れるが、新宿御苑が閉門してしまうとこの門も閉じられるので注意!

ここから2分ほど進むと鉄柵とその奥に大きな鉄筋コンクリート造りの建物が見えてくるが、これが噂の新宿門のインフォメーションセンター。…噂になってんの?

インフォメーションセンターは無料で誰も時間内であれば利用できるので、先にここで開花している花や、観たい花がドコに植わっているのかを確認しておくこともできる!

他にもこの内部では、映画館のような大画面で動画が上映されたり、新宿御苑のグッズ(雑貨など)が販売されていたりするなど、色々と楽しめる。

その後、集めた資料を持って苑内に入ると観覧がスムーズに行える。

なお、温室には入れる時間があるので要注意!

ちなみに大木戸門方向へ行く場合は写真のような雑林の間を進んで行く。

大木戸門は新宿門よりも空いているので、人混みが苦手な方はオススメ。この門からだと徒歩約7分くらいの距離。

新宿門に到着!

あとは入園券を買って、券にプリントされているバーコードをゲートの読み取り機に読ませてをくぐだけ!

【補足】新宿御苑の外側の散歩道(玉川上水・内藤新宿分水散歩道)

新宿御苑に訪れたのであれば、花だけではなく、歴史も探求してみませんかぃ?

実はこの散歩道に流れている川、ただの川ではなく、ある歴史を持つ川をモチーフととして再現されているのです。

この詳細は下記ページにて。

新宿御苑までの交通アクセス

新宿御苑の関連記事

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ